営業担当が『マーケティング大原則』読んでみた【おすすめ!】

未分類

こんにちは、ごまみです。

普段、セールスパーソンとして働いているごまみが『世界的優良企業の実例に学ぶ「あなたの知らない」マーケティング大原則』を読んでみました。

うちの商品は高いから売れないよ〜

商品がよくない、値段が高い、と思っている営業の方にも是非読んでいただきたい一冊!

営業に関するビジネス本とは異なった視点で書かれていて、新鮮なアイデアですが、実用的です。

色々な口コミで、マーケティングの教科書!と言われるほどマーケティングについて体系的に学ぶことができます。

専門用語についての解説もわかりやすい

初心者向けのマーケティング本に必ず説明のある、4C4Pといった専門用語の解説から始まり

言葉も平易で、全くマーケティングの知識のない私でもすっと内容が入ってきました

具体例が理解を深めてくれる

若者向けのSNSの活用方法など、最新の情報も網羅されていたのもよかったです🙆‍♀️

マスメディアのメリット、デメリットも明確。

実際どう進めて行ったら良いか、手順も示してくれています。

この一冊で疑問を解決でき、十分だと思えました。

広い項目についてカバー

Instagram, Twitter, 新聞, TV

広告会社との付き合い方として、マスメディア→SNS を勧めてくるが、SNS→マスメディアがおすすめ!など、

手取り足取り教えてくれます。

営業活動に活かせる

狙うべきターゲットは?

繰り返し述べられていたのが、「過去に使っていたけれど、いまは興味がない」というセグメントが一番大きく、ここに働きかけなければいけないということ。(第二章)

数年以上営業をされている方は思い当たる取引先が何社かあるのではないでしょうか・・・?
実際に、利益をだすのはロイヤリティの高いお客様ですが、
新しい顧客を獲得していかないと、ビジネスが拡大しない。

話題化

また、マーケテティングをする人が考えなくてはならないことは、『製品・サービス』をかえずに、商品を売ること。(第二章)

ひとつ目に挙げられたのは、「話題化」で、セールスは手を打てない場合が多いのでは、と思いましたが、

話題化し、存在を知っているけれど、興味がないひと向けの訴求方法を考えるために、

色々なベネフィットを50ー100出す!!という方法が挙げられていました。

ここからスクリーニングをする、というのが流れなのですが

ここは日々の営業でお客様の反応をみていくことが出来そうですよね。

またこのベネフィット、業界で重要とされるベネフィットを変えてしまうことで、

マーケットリーダーを切り崩していくことが出来る

自分が一番になれそう、かつ消費者が重要と考えるベネフィットをみつけ、訴求していく。

価格設定は?

価格はコンセプトである。

どういった客層を狙いたいのか、それを示すのに価格は大きな要素になりますよね。

まだ、原価から売値を決めないということからも値段が商品を構成する大きな要素であることが分かります。

割引はしないのが美学

同じものをいかに高く売るか。

と繰り返し述べられるほど、値引きに対しては消極的です。

自社の製品を理解するために一度取り組んでみませんか?

自社のマーケティングやポジショニングについて十分理解し、営業活動を行っている、という方はまだまだ少ないのではないでしょうか?

みずから仮設を立てていき、実証していく営業方法というのもなかなか楽しそうじゃないですか??

マーケティングについて気になるけど、どの本を読んだら、、?

という方、少し分厚い本なのですが、どこから読んでも、読み飛ばしてもそれぞれの章にヒントがあるので、

是非この一冊、手に取ってみてください^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました